安く済ませる

枚数によってはコピーよりずっと安い

店の開店チラシから、町内会、子供会で配布するリーフレットまで、大手企業でなくても印刷物を大量に作成したいことはあるはず。普通ならコピーを利用したくなりますが、実は部数やサイズによってはチラシ印刷の業者に依頼した方が安い場合があります。特にネットで発注して、仕上がった印刷物も郵送してくれるネット印刷は、手軽で便利なため急成長しているようです。 最近では、TVなどでもネット印刷のCMを見かけるので、「あ〜あれね」と思う人も多いのではないでしょうか。会社によって値段はまちまちですが、ホームページを覗くと1000部で2000円とか、1枚1.2円〜など、格安表記が目に飛び込んできます。こうなると、自分でコンビニなどに行って大量コピーするよりチラシ印刷の業者に依頼した方がずっと良いのではないでしょうか。

格安チラシ印刷、頼んで大丈夫か

チラシ印刷が安いらしいことは分かりましたが、その理由は一体どこにあるのでしょうか。 通常、印刷会社は、プリンターのようにチラシを1枚ずつ印刷するわけではありません。印刷の際には、原稿データを「版」というシートのようなものに作り替えますが、この版はA3が8枚入るくらい大きなものだったりします。印刷コストの中でこの版を作るコストが占める割合はかなり大きいため、版を効率的に使えば結果、印刷コストも安くなるわけです。 チラシ印刷の料金表を見ると、オーダーから納品までの期間によって料金が大きく違うことがあります。これは版を効率よく埋められるまで印刷作業を保留することができれば、結果、コストを下げることができるからなのです。 もちろん、それ以外にもネットのチラシ印刷の場合は、営業コストが掛からないという面も有利ですし、業者によっては自前で印刷設備を持たず、大手の印刷会社の印刷機の空き時間をうまく利用してコストを抑えているところもあります。 いずれにせよ、数多い業者の中から、印刷物に最適なところを選び出すことが大切。料金だけでなく、得意分野や親切に相談に乗ってくれるかなどを確認の上、慎重に選びましょう。